banner

高麗人参でスキンケアをしよう

高麗人参でスキンケア

美容先進国である韓国では、外見に対する意識が高く美容整形が日常的に行われていることで知られています。2011年にはついに世界で最も美容整形する国になりました。
韓国人女性は美しさを得るために美容に高い関心を持っていて、美容整形だけではなく美肌のための毎日のスキンケアにもこだわっています。

そんな韓国でスキンケアに活用されているのが高麗人参です。高価な生薬のイメージが強い高麗人参でスキンケアと言われても、「本当に効果があるの?」と疑問に思う方も多いでしょう。
古来より東洋医学に用いられてきた高麗人参は滋養強壮作用、疲労回復作用、血流改善作用などさまざまな効果が認められています。このような高麗人参の優れた効果効能は健康だけではなく美容にも効果が期待できます。

では高麗人参を活用することで韓国の女性はどのような美容効果を期待しているのでしょうか。
韓国で美人の条件は「三白、三黒、三紅」と言われています。
白は肌や歯の色、黒は髪と眉毛それと瞳の色、紅はりんごのような頬と健康的な唇と爪の色です。実際に高麗人参の産地に暮らす女性は肌が白く透き通っていることで知られています。それは地元の女性たちが高麗人参の根や葉を湯通しした水を使って体を洗っているからだそうです。

日本と同様に韓国にも多くの化粧品メーカーがあり、安価で種類が豊富な韓国コスメは日本でも人気があります。韓国の化粧品メーカーでは次々に新しいブランドが誕生し、高麗人参を配合したスキンケア化粧品が開発されています。興味がある方は高麗人参を配合したスキンケア化粧品を探してみてはいかがでしょうか。

ターンオーバーを促して白い肌へ

ターンオーバーとは

三白の一つである白い肌を実現するために重要な鍵となるのが肌のターンオーバーです。私たちの皮膚は表面から順に「表皮」「真皮」「皮下組織」があり、表皮は外側から「角質層」「顆粒層」「有棘層」「基礎層」の4層で構成されています。
皮膚を作る細胞は一番下の基礎層で作られ少しずつ形を変えながら表面へと押し上げられていきます。やがて細胞が寿命を終えると角化細胞となり、新しく作られた細胞に押し出される形で皮膚の表面に浮上して、最後は老廃物である垢として自然に排出される仕組みです。
このサイクルのことをターンオーバーと呼びます。表皮は28~56日程度でターンオーバーが行われ、その速度は年齢や肌の状態によって変わります。
ターンオーバーが定期的に行われることで、肌がダメージを受けても傷ついた表皮をかさぶたとして落として、新しく綺麗な肌へと生まれ変わることができるのです。

加齢や生活習慣によって遅くなるターンオーバー

ところが加齢によってターンオーバーの速度が遅くなると、新陳代謝がスムーズに出来なくなり、老廃物や紫外線などの外的刺激によって作られたメラニン色素が溜まってしまいます。
それによって肌がくすみ、シミやそばかすができやすくなります。さらに新しい細胞との交代が進まないため、肌が受けたダメージの回復も遅れがちになります。
これでは美肌を保つことが難しくなります。表皮の場合は若い頃であれば30日前後で行われたターンオーバーが、40代になると45日程度と時間がかかるようになります。
一般に25歳前後からターンオーバーが遅くなりこれがいわゆる「お肌の曲がり角」です。もちろん丁寧なスキンケアを行うことで加齢による影響を抑えることは可能です。
さらに加齢だけではなく疲労の蓄積、睡眠不足、不規則な生活といった生活習慣の乱れ、ストレスや偏った食生活もターンオーバーを遅らせる原因になります。

高麗人参を配合したスキンケア化粧品でターンオーバーを促進

このような負のサイクルを改善するためには、生活習慣の見直しとともに毎日のスキンケアが重要です。化粧水やクリームでケアを行うことで表皮に溜まった老廃物の排出を促すことができ、その結果としてターンオーバーが促進されるからです。
さらに高麗人参の有効成分であるジンセノサイドには血流を整える働きがあり、血行が促進されることで毛細血管が拡張されて肌に栄養が届きやすくなります。
血液に乗って運ばれてきた栄養が皮下組織に届くことで新しい細胞の生成が促され、ターンオーバーを加速させる効果が期待できます。
ターンオーバーが促されると紫外線などの外的刺激が原因で溜まったメラニン色素が排出されていき、シミやそばかすを改善することができます。

毎日の洗顔で美肌を実現

洗顔で老廃物と毛穴に詰まった皮脂を洗い落とす

毎日の洗顔は角質層に溜まった老廃物や毛穴に溜まった皮脂を綺麗に洗い落として、肌に潤いを与えるために欠かせません。
いくらターンオーバーが促されても老廃物をしっかりと排出しなければ美肌を保つことができないからです。洗顔は肌についた汚れを落とすだけではなく、肌機能を正常に保つためにも大切です。
毛穴の詰まりや黒ずみでお悩みの方は洗顔を見直すことで肌質を変えることができます。また常住菌の一つアクネ菌の繁殖はニキビの原因になりますが、洗顔によってアクネ菌の増殖が抑えられるためニキビを予防することができます。
アクネ菌は脂っぽく酸素が少ない環境を好む性質があり、皮脂が溜まった毛穴に住み着いて増殖していきます。夏場や運動後は汗とともに皮脂が分泌されるためアクネ菌が増殖しやすくなります。
ほかにもファンデーションの厚塗りは毛穴に蓋をしてしまうため、酸素が少なくなりアクネ菌の繁殖に繋がります。このような状態を改善するためには洗顔によって毛穴に溜まった皮脂をしっかり洗い流す必要があります。

高麗人参を配合した洗顔石鹸で美肌を実現

そこでおすすめなのが高麗人参エキスを配合した洗顔石鹸です。高麗人参と石鹸は相性抜群です。その理由は高麗人参の主成分がサポニンの一種ジンセノサイドだからです。
サポニンはラテン語で「シャボン」と呼ばれ、水に混ぜると溶けて石鹸のように泡立つ性質を持ち洗浄力があります。この性質を活かして韓国の化粧品メーカーでは高麗人参エキスを配合した洗顔石鹸を製造しています。
このような石鹸は高麗人参の本場韓国ならであり、日本のメーカーではほとんど見かけることがありません。高麗人参を配合した石鹸で顔を洗うことで血行が促進され、肌をマッサージするのと同じ効果が期待できます。老廃物が排出されて顔色がよくなり肌のくすみが改善されます。

さらに高麗人参には強い抗酸化作用があり、活性酸素を取り除く効果が期待できます。活性酸素は加齢や生活習慣の乱れによって体内で増加する傾向にあり、体をサビつかせて老化を加速させてしまいます。
皮膚細胞で増殖した活性酸素が除去されることで、アンチエイジング効果が期待でき肌の若々しさを保つことができます。

高麗人参を配合した石鹸を、洗顔だけではなくメイク落としに利用している女性も多いと言われています。ニキビ予防にもなるため男性にもおすすめです。
植物性で低刺激なうえ高麗人参は極めて毒性が少ないため副作用の心配もありません。敏感肌や乾燥肌の方でも安心してお使いいただけます。
高麗人参の石鹸は価格が手ごろなことから韓国土産としても人気があります。もちろんインターネット通販でも買うことができますから、興味のある方は探してみてください。

洗いすぎに注意

美しい肌を保つために洗顔が大切とはいえ、洗いすぎは肌を傷めてしまうため逆効果です。ゴシゴシと擦るような洗い方も肌を傷めてしまうため止めましょう。

皮膚には腸内に住む細菌と同じように善玉菌と悪玉菌が生息しています。善玉菌は皮膚に常住する黄色ブドウ球菌などの悪玉菌の増殖を抑える働きがあります。
肌に常在する代表的な善玉菌には表皮ブドウ球菌があり、グリセリンに近い成分を作りだすことで肌のバリア機能を高めて水分を保ちます。
また抗菌ペプチドを作ることで悪玉菌の増殖を抑えてくれます。それによって皮膚の炎症と肌荒れを防ぎ、しっとりと潤いツルツルとしたたまご肌へと変えてくれます。

洗いすぎによって肌がダメージを受け、皮膚に必要な善玉菌まで全て洗い流してしまうと悪玉菌が繁殖しやすくなります。
それによって肌の水分を保つ役割を果たすバリア機能が低下して、カサカサに乾燥し肌荒れしやすくなります。このような状態ではいくらスキンケア化粧品で保湿ケアを行っても効果が期待できません。

朝は水かぬるま湯だけで洗い夜に石鹸で洗うと良い

せっかく高麗人参を配合した石鹸で肌の老廃物や毛穴に溜まった皮脂を落としても、肌が弱くなってしまっては意味がありません。朝に洗顔すると界面活性作用で表面の常在菌が洗い流されてしまいます。
ですが時間が経てば善玉菌が元に戻るため洗顔料で一日一回、顔を洗うだけなら肌への悪影響はありません。ところが朝に洗って昼にも夜にもと一日に何度も洗顔を行うと、せっかく戻った善玉菌まで洗い流してしまいます。
これでは肌質を変えることは難しくなります。洗顔によって洗い流した菌が元に戻るまでには12時間かかると言われています。そこで朝は水かぬるま湯のみで顔を洗ってタオルでやさしく拭いて、夜はクレンジングを兼ねて洗顔料でしっかり洗いましょう。

高麗人参パックで肌を保湿

いま韓国で人気が上昇しているのが高麗人参を配合したパックです。肌の保湿には化粧水や乳液によるケアに加えて定期的なパックを行うとより効果的です。
ジンセノサイドには肌を保湿する効果があるため、潤いを与えて乾燥から守り、しわ、たるみ、肌荒れを予防します。時間をかけてパックすることでジンセノサイドが肌へと浸透しますからより高い効果が期待できます。
また強い抗酸化作用を持つジンセノサイドにはアンチエイジング効果が期待できます。さらに血流改善作用によって血行が促進されてターンオーバーがスムーズに行われ、抗炎症作用によって皮膚炎や肌荒れを改善する効果が期待できます。

高麗人参にはジンセノサイドのほかにも、良質なビタミン、ミネラル、アミノ酸が豊富に含まれています。その中でもビタミンCにはコラーゲンの生成を促す働きがあるため、肌の保湿機能を保つのに有効です。
またビタミンCにはメラニン色素の生成を抑えると同時に排出を促す働きがあり、シミやそばかすを予防改善することができます。
ほかにもアミノ酸の一種アルギニンが含まれている点も見逃せません。このアルギニンは強いアルカリ性のアミノ酸であり、肌につけることで善玉菌の活動に適した弱酸性に保つことができます。

banner
Copyright(c) 2013 Guide of Asian ginseng. All Rights Reserved.