banner

高麗人参の飲み方

高麗人参を飲もうと決める理由は人それぞれだと思います。

アンチエイジングや肌のくすみ・シワなどを改善する美容目的・・・
癌や生活習慣病などの健康維持を目的とする場合・・・

それぞれの目的を考えた時に、高麗人参は非常に大きなサポートをしてくれる健康食品ですが、同時に製品の種類も多く、どれを選べばいいのか頭を抱えてしまう人も少なくありません。

そんな方はまず、製品選びをしっかりと出来るようにしましょう。

製品選びは「自分なりの基準」をしっかりと頭に描いて、
まずは商品を絞り込んでから詳細なスペックなどを比較していく・・・
という過程がもっともスマートです。

是非とも気にしたいポイントとして挙げられるのが、
一日当たりのコスト、ひいてはコストパフォーマンスの善し悪し、
サポニン含有量についても非常に重要です。(効果の大きさを左右します。)

そんなポイントをおさえていけば、必ず自分との相性がピッタリの優良な高麗人参商品に出会うことが出来るはずです。

そして、最高の製品を購入したら、次のステップとして、
「正しい飲み方」・「摂取のポイント、コツ」を抑える必要があります。

ここでは、そんな摂取方法について詳しく解説していきます。

摂取のコツ

まず気になるのが摂取のタイミングですよね。
いつどんなタイミングで飲むのかによって効果は左右されるのでしょうか?

結論から言えば、基本的にはタイミングは重要ではありません。
むしろ必要なのは「継続」して摂取するということです。

毎日しっかりと飲み続けることによって効果が徐々に表れます。
強いて言うならば、生活習慣の一環として飲み続けることが出来る様に、
自分の生活リズムに組み込みやすいタイミングが良いでしょう。

また、1つの説としては食事前の空腹時が一番吸収率が良いとも言われています。 真偽のほどはわかりませんが、試してみても良いかもしれませんね。

何より大切なことは「継続的な摂取」です。

どの様に飲めばいいのか?
という点も気になる人がいるかもしれません。

基本的にはサプリメントタイプの製品をオススメします。
これは、飲みやすさと使い勝手の良さが大きな背景です。

高麗人参茶などに煎じるという方法もポピュラーでしたが、
その飲み口の悪さなどが大きなデメリットとなってしまうとも考えられます。

サプリメントを飲む時は水やぬるま湯で召し上がってください。

もし、サプリメントでも風味が気になって飲めない・・・
という人であればオブラードやジュースなどで飲んでも良いでしょう。

ただし、毎回そんな手間がかかってくると飲むのも面倒になってしまいます。

そこでオススメなのがソフトカプセルに入っていて殆どニオイや気にならない製品です。それが「高麗美人」という製品。

女性向けの商品とはなっていますが、家族で飲んでも男性が飲んでも問題ありません。非常に飲みやすい商品なので、オススメです。

適量を適切に飲むことを意識するのも非常に大切なポイントになるでしょう。

製品によって、目安となる摂取量は異なりますが、
かならずパッケージや取扱い説明書などをみると記載があります。

適当に摂取すると、効果が薄くなってしまうだけではなく、
逆に身体の負担となってしまうことになります。

摂取量は若干の差が出ても「食品」なので問題はありませんが、
あまり大量に目安と異なる摂取を続けると危険です。

しっかりと用量を守るように意識してください。

飲み始めてからどのくらいで効果が出るのか・・・
という点については多くの人が気になる部分かと思います。

実際のところ、早く効果がでれば出る程嬉しいですよね。
しかし、効果を焦るあまりに上記の様な大量摂取をしないようにしましょう。

大量に摂取しても早く効果が出るという事はありません。
むしろ大切なのは必要な量をしっかりと取り続けることです。

早ければ、数週間で効能を感じることが出来るかもしれませんし、
遅くとも3か月程度で薬効があらわれてきます。

もちろん、個人差があって人によって効果が出始める時期は様々です。
しかし、飲み続ければ飲み続けるほどに効果は強まります。

もちろん、数か月、一年、数年・・・と
期間が長くなれば身体も強くなってきます。

多くの人が気にするポイントとして挙げられるのが、
別のサプリメントや健康食品との併用です。

一般的に挙げられるのは青汁やローヤルゼリー、プロポリス等ですが、
どれも一緒に摂取しても全く問題はありません。

むしろ、相乗効果によって摂取する目的をしっかりと果たします。
もちろん、あわせて食生活の改善や適度な運動を心がければ、
よりはっきりと健康を感じることが出来るでしょう。

しかし、薬との併用には注意が必要だと考えられています。

特に注意が必要なのは「ワーファリン」と呼ばれる薬との併用です。
この薬はカリウムというミネラル分を同時に摂取することによって、
薬の作用が低くなってしまうという特徴があるのです。

もし、心配なのであれば医師に相談するようにしましょう。
他の薬を摂取している場合も同様です。

ちなみに、基本的には高麗人参は副作用はありません。
摂取によって体調が崩れた場合は、メンケン反応である可能性が高いです。
基本的には放置しても大丈夫な症状ですが、
その際ももし数週間たっても治らないという場合は医師に相談しましょう。

Copyright(c) 2013 Guide of Asian ginseng. All Rights Reserved.