banner

高麗人参は胃に効く!?

いわずもがな、胃は私たちが生きていくうえで、非常に大切な働きを担っています。 口から入ってきた食べ物や飲み物は、食道をとおり胃に落ちてくるわけですが、ここで胃は胃酸によって食べ物を殺菌して貯蔵します。 その後、消化をはじめていくわけです。つまり、胃がなければ、食べ物を消化することは非常に難しいというわけですね。

そんな大切な役割を果たす胃ですが、ストレスや刺激に非常に敏感だという側面も持っています。 胃の病気は多岐にわたり、様々な症状を引き起こすこともよくしられていますね。

例えば、胃炎や胃潰瘍、さらには胃ガンなどなど・・・ その他にも沢山の胃の疾患があります。特に有名な胃潰瘍は、ストレスだけではなくピロリ菌によって引き起こされることもあるそうです。

ちなみに、ある民間アンケートの結果では、胃の健康に自信があると答えた人は、全体のわずか40パーセントにとどまり、 その他の60パーセントの人は、なにかしら胃の状態に不安を持っているという結果もあります。 このアンケートで胃の健康に不安を抱えている人には、男性が多いということもわかっています。 しかし、なぜこれほどまで胃の健康を脅かされている人が多いのでしょうか?

そもそも胃は、『健康の鏡』といわれるほど繊細で、身体の各部の悪影響を受けやすい部位として知られています。 特に胃に悪影響を与えるものとして暴飲暴食や過度の喫煙・飲酒が原因となることが多いそうです。

そんな胃の不調に高麗人参が役立ちます。 約2000年前に編纂された神農本草経という中国最古の医学書には、高麗人参の最大の薬効として『胃』への作用が挙げられています。 胃液などへの干渉も高麗人参の果たす大きな効果ではありますが、その他にも『ストレスの緩和』が大きな効能でしょう。 先述したとおり胃はストレスに弱いのです。 だからこそ、高麗人参の心理的ストレスを鎮静させる薬効が胃に効くのです。(高麗人参でストレス解消!参照)

胃の健康に自信がない方は、高麗人参で予防する事をオススメします。

Copyright(c) 2013 Guide of Asian ginseng. All Rights Reserved.