banner

高麗人参は肩こりに効くの?

毎日忙しく働く社会人の天敵・・・ そのひとつに『肩こり』が挙げられるのではないでしょうか?

朝はやくから夜おそくまで、パソコンなどの液晶画面をにらみつづけているだけでも、肩こりは悪化するでしょう。 ましてや姿勢がわるかったり、ロクに休憩を取らなかったりすることで、さらに肩こりは悪化していきます。 少しでも肩こりで悩んでいれば、出来ることなら一日でも早く肩こりを改善したいと思うはずです。

しかし、実際のところ、一日で肩こりを治す方法はありません。 残念ながら不可能です。 とはいっても、肩こりは日々の心がけひとつで改善されていくものです。

・姿勢をよくすること(頭から股間まで一本の棒がはいっているようなイメージが理想的です。)
・枕や布団などの寝具を自分の身体にあわせること
・体を冷やさないこと
・椅子の高さを調節して、肩をはった状態にしないこと
・左右の肩・腕を均等に使うこと
・適度な運動をこころがけること
以上のような点に気を付けることで、肩こりは改善されるとされています。

いずれにおいても血液の循環を意識することが大切です。 そもそも肩こりは血行が悪いことが原因とされているからです。

また、肩こりを改善する方法として筋力トレーニングを実践するという手もあります。 筋トレなんてやる時間もないし、現実的ではないという方は、腕を回したり背伸びをするだけでも、大分変ってくるのでクセにしてみましょう。 首をポキポキならしたり、回転させたりする運動は、逆効果になってしまう場合もしばしばあります。 気をつけましょう。

さらに、肩こりには高麗人参も効果を発揮します。 高麗人参には、血液の流れを改善して自律神経を整える効能があるためです。

そして、高麗人参を摂取する事で毛細血管が開いて赤血球が通りやすくなるので、より効率的に血流を促進させることができるのです。

もっと言うなら、高麗人参はストレスを鎮静させる作用もあります。 肩こりの原因としてストレスが挙げられることも少なくありません。 高麗人参を生活に取り入れて、肩こり改善を図りましょう。

Copyright(c) 2013 Guide of Asian ginseng. All Rights Reserved.