banner

女性も男性も高麗人参

女性であっても、男性であっても、いつまでも元気でいたい・できるだけ若いままでいたいという気持ちはあるでしょう。 男性・女性と年をかさねることで抱く悩みは異なりますが、若々しくありたいと思う人は、どちらも少なくないかと思います。

例えば、女性なら50代になると徐々にあらわれてくるといわれている『更年期』の体調不良は心配のひとつでしょう。 なんと高麗人参には、この更年期症状を抑え、改善してくれる効果もあるです。

そもそも『更年期』の悩みとは具体的にどのようなものなのでしょうか?

しばしば、不眠症や体のほてり、イライラ、身体の疲れなどが症状としてあらわれると言われます。 これらの症状は、個人差があるので、周囲の人たちと苦しみを共有することが難しく、大変つらいものだといわれています。 高麗人参はそんな症状を和らげてくれる効果を持っているので、もしお悩みの方がいれば、試してみてはいかがでしょうか?

更年期の症状のように、はっきりと病名があるわけではないけれど、身体がつらい、精神的につらいという症状を不定愁訴と呼ぶそうです。 もちろん、不定愁訴には様々なパターンがありますが、高麗人参の場合は、冷え性や貧血、頭痛や肩こり、さらには不安やイライラ、不眠などの精神的な症状に効果を期待できます。

詳しくは、更年期障害に高麗人参!でご紹介していますのでご覧ください。

男性であれば、年をとればとるほどに身体の機能が低下していくことに不安や悩みを覚える方が多いでしょう。 そんな方にも、2000年以上の時を経て、なお愛され続けている高麗人参をオススメします。

『滋養強壮』という言葉は様々な製品で、そこかしこに見かけますが、ほとんどの商品は一過性で頼りがいのないものが多いように思えます。 高麗人参ならジンセノイドと呼ばれる特殊成分によって、活力を呼び覚まし、元気な身体を作ってくれます。

この滋養強壮の効果については、特に「紅参」の高麗人参であれば、より一層の効果が期待できるでしょう。

もちろん乱用は悪効果なので、用法・容量をまもって正しく使うようにしましょう。 ちなみにジンセノイドという特殊成分は、漢方や生薬のなかでも高麗人参にしか含まれていません。

このように、高麗人参は男性にも女性にも様々な健康効果を与えてくれます。

Copyright(c) 2013 Guide of Asian ginseng. All Rights Reserved.