banner

高麗人参は「天」「地」「人」

中国の長い歴史は、私たち日本人にとっても非常に興味深いところでもあります。 日本の歴史においても、平安時代以前はとくに中国にならった風習などを取り入れていたことは学生時代に勉強したことでしょう。 そういった『歴史の勉強』という点でも中国の歴史は興味深いですが、『氣』などの概念などもおもしろいですよね。 実は、高麗人参も『氣』の概念を用いることがあるようなのです。 いったいそれはどういう事なのでしょうか?

それは『天』『地』『人』の氣を結実した食物が高麗人参という捉え方・・・ ちなみに最近の大河ドラマで『天地人』という直江兼続のお話しがあったのは記憶に新しいですよね。 それと全く同じ漢字です。

では、高麗人参の『天・地・人』は何を表しているのでしょうか? そもそも古代中国では、人の生命そのものを『氣』ととらえていたそうです。『氣』をエネルギーと考えるとわかりやすいかもしれません。 そして、自然を大宇宙・人間を小宇宙と定義していたそうです。 人の命は、自然の氣を分け与えられてできたものと考えていたんですね。 つまり、高麗人参は、天の氣と地の氣、人の氣を分け与えられてできたものというわけです。

高麗人参は、天候や気候によって成長する過程に大きな差がうまれます。 さらに、土地のエネルギーを十分に吸い上げて成長する事も知られていますね。 その全ての過程で、人の愛情も受けて育っていくのです。 それをふまえると『天・地・人』と高麗人参の関係も納得がいくでしょう。

そんな高麗人参の意外な一面を知ると、ますます高麗人参そのものの力に感心させられます。 実際に、これほどまで長い期間ひとに愛され親しまれ続ける食材は少ないでしょう。 さらに、高麗人参は今もなお研究が続けられているのですから、驚きですよね。 そんな高麗人参を服用して、みなさんも健康な生活を手に入れましょう。 『天・地・人』のエネルギーは健康に効果を発揮する何よりの証拠になるのではないでしょうか?

Copyright(c) 2013 Guide of Asian ginseng. All Rights Reserved.