banner

血液の悩みに高麗人参

健康を願う心は、人間なら誰にでもあるでしょう。 少しでも若く、少しでも長生きしたいと思ったことはあるはずです。 そんな思いを邪魔するのが、やはり病気ではないでしょうか?

日本人の死亡原因は一位から三位まですべて病気での死亡となっています。 具体的に見ていくと、一位はガン、二位は心疾患、三位は脳血管疾患と恐ろしい病名が並びます。 これらをよく見てみると、一位のガンを除いて、二位の心疾患・三位の脳血管疾患はともに高血圧を原因とすることが多いようです。

高血圧を患っている方のほとんどは、血液にすくなからず異常を抱えているようです。 これを原因として、動脈硬化や脳梗塞や心筋梗塞、狭心症などが発症されてしまうのです。

以上のように、重大な疾患につながる事の多い『高血圧』ですが、どうすれば、『高血圧』を予防・改善できるのでしょうか? 実際のところ、予防を実践されている方は少ないでしょう。 また、高血圧を患っているかたの90%以上は、発症原因がはっきりとわかっていません。 何をどうすればいいのかわからないという方も、かなり多いはずです。

そんな方に『高麗人参』がオススメです。 高麗人参には、血圧を正常値に整えてくれる働きがあるのです。 その効果は『高血圧』だけでなく、『低血圧』の方にも同様に作用します。 高麗人参は、緊張状態にある副交感神経をリラックスさせることで低血圧を改善してくれます。 これにより、自律神経のバランスを調整、正常値に戻してくれるのです。

もちろん、血圧が正常な方には、なんら影響を及ぼしません。 実験の結果では、95%以上の確率で、血圧に変動はなかったそうです。 その一方で、高血圧患者の方、低血圧患者の方には、それぞれ半分以上の確率と三分の一以上の確率で正常化していったとのことです。
高麗人参の血圧調整機能とは?も参考にしてみてください。

このように血圧の正常化に高い効果を発揮する高麗人参ですが、使用には十分注意を払わなくてはいけません。 摂取量は様子をみながら増減させ、悪影響を及ぼすようならすぐに使用を中断しましょう。 また、定期的に摂取するのが、効果があらわれるカギになっているようです。

Copyright(c) 2013 Guide of Asian ginseng. All Rights Reserved.