banner

ごくごくっと飲みやすい高麗人参ドリンク

高麗人参には独特の風味があり、おいしいと感じる方もいますが苦手な方もいます。高麗人参の風味が苦手でも飲みやすい食品の一つが高麗人参のドリンクです。この記事では、市販されている高麗人参ジュースにはどのようなものがあるかをまとめます。

高麗人参ドリンクの特徴

市販の高麗人参ドリンクについて、特徴を表にまとめ、傾向を捉えます。通販大手の買いやすいお店で販売されているものや、大手メーカーのもの、そのほか規格に特徴ある商品を分析しました。 高麗人参ドリンクに配合されている量には差が大きく 、1000mg程度が平均的です。カロリーにはあまり差がなく、果糖ブドウ糖液糖などで甘みがつけてあります。生薬エキスやビタミンが加えられているものが多い傾向があり、数割の商品にカフェインが配合されています。

メーカー(輸入品については販売者)の特徴 カロリー、税抜価格 高麗人参の配合量、産地 他の主な原材料、特徴
常盤薬品 100mlあたり59kcal、130円 中国長白山系の人参エキス300mg ハチミツ、ローヤルゼリー
ヤクルト 110mlあたり48kcal、171円 1000mg ビタミンB6の栄養機能食品。はちみつ、ローヤルゼリー、クコ、ガラナ
大共薬品 100mlあたり61kcal、85円 記載なし ウーロン茶エキス、クコ、いちょう葉エキス、ビタミンB、カフェイン
国際漢方研究所 50gあたり15kcal、286円 会津産。サポニン含有量18.5mg 竜眼肉、大棗(なつめ)、さんざし、乾姜
高麗貿易ジャパン 50mlあたり33kcal、1200円 韓国産6年根紅参エキス2500mg 韓国産。ローヤルゼリー、ニンニク、カフェイン
ポーラ 50mlあたり26kcal、450円 吉林省産紅参1000mg。高温高圧で粉砕して抽出 マカ、ショウガ、ウコン、陳皮、なつめなど。ノンカフェイン
カッセイシステム 30mlあたり313円 韓国産6年根の紅参エキス1000mg 日本製。エゾウコギ、パフィア(アマゾン人参)、紅景天(チベット人参)、田七人参
正官庄(せいかんしょう) 100mlあたり59kcal、238円 6年根紅参 韓国製。ナツメ、桂皮、枸杞
アサヒ飲料 100mlあたり50kcal、60円 85mg アメリカ製。アメリカでシェア1位のエナジードリンクブランド。ビタミンB群、アルギニン、カルニチン、カフェイン含有。

※2017年8月4日現在、価格はAmazon、楽天市場、公式サイトで調査

まとめ

高麗人参ドリンクは清涼飲料水に分類され、甘く飲みやすいことがメリットです。高麗人参の配合量や規格に加え、価格、カロリー、他の成分など各自のこだわりで選び、欲しい商品を見つけてください。

banner
Copyright(c) 2013 Guide of Asian ginseng. All Rights Reserved.