banner

高麗人参は於血に効く

高麗人参と血流は大きく関係しています。特に古来から中国においては、その関係性を重要視していたようです。 高麗人参七効説という中国で古くから伝えられているものにも、「益血復脈」という形で、高麗人参の血液への効果を表現しています。

そもそも血液は、人間が生きていくためには必要不可欠であるということは常識ですよね。 さらに、最近では、様々なかたちで血液の理想的なあり方が研究されているようです。

サラサラ血液や血行促進などがその代表でしょう。 そういった数ある血液のトラブルの一つに於血があります。 於血という言葉に、あまり聞き覚えがない方も少なくないでしょう。

それもそのはず、於血とは中国医学で用いられる用語のひとつなのです。 身体中の血の巡りが悪く、滞りがちであることを、中国医学では於血と呼びます。

この於血のために、全身の毛細血管まで新鮮な酸素がいきわたらずにエネルギー代謝が悪くなってしまうという点で問題視されています。 於血が太りやすい体質の根本的要因という指摘です。 ダイエットを考えている方や、太りがちな体質の方は、まず、この於血を治すことから始めた方が良いかもしれません。
高麗人参でダイエット!?をご参考ください。

しかし、於血を治すといっても、何から始めればいいのかわからないという方が殆どでしょう。 結論から言えば、於血は高麗人参で改善できます。

そもそも於血の原因は、生活習慣の乱れや食事の偏りと言われています。 これによって、血液の粘度が高くなり、血の巡りが悪くなるのです。 とはいっても生活習慣を改善することはとっても難しいですよね。一筋縄には変えられないという方が多いでしょう。 高麗人参であれば、サプリメントやドリンクという形で簡単に摂取できます。 その効果も高く、病院での治療を受けずとも高麗人参だけで治るといわれているほどなのです。

於血に効くのは、高麗人参に含まれているジンセノイドという成分。 血液の粘度を下げて血流をスムーズにしてくれるのです。

高麗人参の価格も近年では下がってきている傾向にあり、とても買えないという値段ではありません。 医療費と比べれば、むしろ安いくらいです。

於血には高麗人参がピッタリの改善策なのです。

Copyright(c) 2013 Guide of Asian ginseng. All Rights Reserved.