banner

気になる!高麗人参の風邪薬効果

風邪は万病のもと・・・この言葉を聞いたことのある方は多いのではないでしょうか?

この言葉はまさにその通りで、風邪のようなちょっとした体調不良によって身体の免疫力が落ちてしまい、様々な重篤な疾患を引き起こす可能性があります。

肺炎などの合併症が発生してしまえば、入院も余儀なくされることがありますし、最悪の場合は死に至ることもあります。 風邪だからといって甘く見てはいけないのです。

特に身体の免疫力がまだ不十分な状態である子供にとっては『風邪』は、それだけで恐ろしい症状です。 大人にとっても、仕事に支障が出てしまえば問題ですよね。

実際のところ、風邪をひいた状態で会社に出勤すれば、他の人に移してしまうこともあります。
電車のなかでたまたま居合わせた人や社内の人にとっては甚だ迷惑な話です。社会人は体調管理も仕事ですから、しっかりと気を配って風邪の予防を心がけましょう。

風邪の予防には、うがい・手洗いなどのこまめな対策が基本となります。
特に風邪が流行る季節は、毎年『冬場』や『夏場』など季節の変わり目に多いようです。
その季節は『ビタミンC』や『ビタミンA』などの成分が豊富に含まれている食材を摂取して、風邪を予防するというのもひとつの手です。
そして、なんといっても風邪をひかないためのポイントは『免疫力を強める』ということです。

いわずもがな『免疫力』とは、病気や雑菌などの身体に有害なものを排除して、身体を守る力のことです。 自然治癒力とよばれることもあります。
風邪は免疫力が弱ければ弱いほどかかりやすいものです。免疫力の高い体質こそ、風邪予防にもっとも有効な手段なのです。

では、免疫力はどうすれば高めることができるのでしょうか?
もっとも手軽な方法として高麗人参の服用があります。

高麗人参は、ジンセノイドとよばれる特殊な成分で新陳代謝を高め、免疫力をアップさせる力を持っています。
このジンセノイドのおかげで、免疫力はぐんぐん高まり、風邪の予防につながるというわけです。

風邪が心配なら『高麗人参』をためしてみましょう。

Copyright(c) 2013 Guide of Asian ginseng. All Rights Reserved.