高麗人参の育毛効果
banner

高麗人参の育毛効果

成人男性に多いAGAとは

年齢とともに増える抜け毛と薄くなっていく髪、それは「AGA(男性型脱毛症)」という進行性の脱毛症の可能性があります。思春期を過ぎた成人男性が発症するAGAは、中高年世代に限らず30代や40代にも多く見られる症状です。

こめかみの上から脱毛が始まり、Mの字のように少しずつ生え際が後退するのが特徴で、やがて頭頂部の毛髪が薄くなり脱毛がはじまります。

日本でAGAを発症している人は1260万人(*1)にものぼり、これは成人男性の3人に1人という計算になります。それほど日本人に多い症状ですが、遺伝的要因や生活習慣などさまざまな原因が隠されているためケアが難しいとされています。

だからといってケアを怠っていると少しずつ薄毛が進行していきますから、頭頂部が薄くなる前に早めのケアを行いたいところです。

私たちの髪の毛には毛髪が生えてから役目を終えて抜け落ちるまでのヘアサイクルがあります。健康の人では2〜6年で髪の毛が成長して、その後は脱毛します。そして同じ毛穴から新たな毛髪が生えてきます。何もしなくても髪の毛が生え変わるのが正常な状態です。

ところが男性ホルモンの一種であるテストステロンが毛髪の細胞に入り込むと、酵素によってジヒドロテストステロンという男性ホルモンに変わります。この男性ホルモンは髪の毛の健全な成長を妨げるため、その結果として毛髪の成長が止まり、一本一本の髪の毛が細くなりやがて脱毛してしまいます。

女性が発症するFAGA

女性にも男性ホルモンが働いています。そのため男性だけでなく女性も同じような症状を発症することがあり、「FAGA(女性男性型脱毛症)」と呼ばれています。

中高年女性はホルモンバランスが乱れやすく、更年期障害によって女性ホルモンが減って男性ホルモンが増えてしまいます。それによって髪の毛が育たずに脱毛して薄毛になることがあります。薄毛は女性にとっても深刻な症状なのです。

女性の場合、頭髪の変化は男性とは異なります。生え際は後退せずに頭頂部や前頭部の毛髪が薄くなるのが特徴です。中高年男性の場合は薄毛の人が多いこともあり、それほど周囲から目立つことはありません。しかし女性の場合は頭頂部の毛髪が薄い状態はとても目立つため、誰にも相談できずに一人で悩むケースが多いと言われています。

AGAとFAGAを改善する高麗人参のパワー

AGAとFAGAは全く髪の毛が発毛しないわけではなく、脱毛によって薄毛になってもうぶ毛は残っています。決して改善しない症状ではなく、毛髪を太くして育毛することは十分に可能ですから諦めずにケアを行いましょう。

そこで期待したいのが高麗人参が持つ育毛を促進する働きです。その秘密は高麗人参に含まれる有効成分ジンセノサイドにあります。サポニンの一種であるジンセノサイドは高麗人参特有の成分であり、これまでに約40種類ほどが発見されています。

その中でもジンセノサイドRd、Ro、Rg3にはテストステロンを変化させる酵素の働きを抑制することが分かっています。

テストステロンと酵素を入れた試験容器に、酵素の働きを抑制する化合物フィナステリドとジンセノサイドを加えて、30分後にテストステロンがジヒドロテストステロンにどれくらい変化するかを調べました。

その結果、ジンセノサイドRg3にはフィナステリドよりも酵素を抑制する働きが強いことが確認されました。またジンセノサイドRdとRoにも酵素を抑制する働きがあることが確認されました。(*2)

このように一部のジンセノサイドには酵素を抑制する働きがあり、AGAとFAGAを改善して育毛の促進に繋がる可能性があると考えられます。

血流を改善する高麗人参の成分

高麗人参の主成分であるジンセノサイドには血流を整える作用が認められています。体中に張り巡らされた血管は栄養を全身に運ぶ重要な働きをしています。

しかし、悪玉コレステロールや血中中性脂肪の増加によって血液がドロドロ状態になると、血栓が作られて動脈硬化へと繋がります。

ジンセノサイドはドロドロした血液をサラサラした血液に変えてくれます。具体的には以下のような働きがあります。

ジンセノサイドRg1

血流を整える働きがあり、血小板の凝縮によって血栓が作られるのを防ぎ、動脈硬化の原因となる血液のドロドロを防ぐ。

ジンセノサイドRb1

血管を拡張することで血の巡りを良くする働きがあります。

ジンセノサイドRb2

脂肪の代謝を改善することで、血中中性脂肪と血中悪玉コレステロールを減らす作用があり、食生活の乱れや運動不足などによってドロドロになった血液をサラサラな状態に変えてくれます。

このようにジンセノサイドによって血流が改善されると、頭皮の血行が促進されて毛細血管の形成が促されます。頭皮の毛細血管が活性化されると毛根にタンパク質が届きやすくなります。

毛根にある毛母細胞は、毛細血管によって運ばれてきた栄養分や酸素からタンパク質を作る働きがあり、その量が増えれば増えるほど育毛に繋がります。

つまりジンセノサイドによって血流が改善されることで、頭皮の血行が促進して毛細血管が活性化し、それによって毛母細胞で作られるタンパク質の量が増えて育毛が促される仕組みです。

毛乳頭細胞を増やして育毛を促進

高麗人参には、毛母細胞に対して発毛するように指令を出す毛乳頭細胞の増殖を促す働きがあります。いくら血行が促進されて栄養が行き届いても、この毛乳頭細胞の活動が停滞していると育毛に繋がりません。

育毛を促すためには毛乳頭細胞を活性化させることが重要です。そこで毛乳頭細胞にミノキシジルと呼ばれる毛乳頭細胞を増殖させる効果がある化学物質と、高麗人参の中でも上級品である紅参から作られた粉末を加える試験を行いました。

48時間培養させた結果、紅参粉末にはミノキシジルとほぼ同等の増殖効果があることが確認されました。これは紅参に発毛を促す効果があることを示しています。(*2)

女性の育毛を促進する高麗人参

高麗人参は中高年女性に多く見られる「びまん性脱毛症」や「円形脱毛症」を改善する効果が期待されています。

びまん性脱毛症は頭髪全体が薄くなる症状です。その原因はホルモンバランスの乱れにあると言われています。高麗人参は更年期障害の治療にも使われていて、女性ホルモンを増やす働きがあります。

円形脱毛症はその名の通り円を描いたように毛が抜け落ちる症状です。その原因はストレスにあるとされています。多忙な現代人は仕事や人間関係で強いストレスに晒されていますが、女性の場合は仕事や人間関係に加えて、育児や介護の負担によってストレスを溜め込んでしまう傾向があり、円形脱毛症になりやすいとされています。

高麗人参は強い抗ストレス作用があり自律神経を整えることで交感神経と副交感神経のバランスを整えます。それによってイライラや緊張によって気持ちが高ぶっているときは、副交感神経を優位にしてリラックス状態に導きます。気持ちが落ち込んで無気力、倦怠感、うつ状態にあるときは交感神経を優位にして気力を回復させます。

さらに高麗人参には女性の育毛そのものを促進させる効果があることもこれまでの研究で明らかになっています。

女性向けのサプリメントには育毛を促すために高麗人参エキスがよく使われます。そこで30〜50歳の健康で薄毛が気になる女性10名を対象に、発酵高麗人参エキスを含む食品を1日1回4週間摂ってもらいました。

なお公正な育毛効果を調べるために被験者には試験期間中に特別な施術を受けず、日光浴や屋外での運動など強い紫外線に晒される活動を避けてもらいました。

また摂取前と摂取後の2回を観察日とし、専門の研究員が被験者の薄毛部分を目視で観察したほか、マイクロスコープを使って撮影を行い、薄毛部分の頭皮を消毒し縦横3mmの範囲で毛髪を採取しました。

その後、写真と研究員の目視観察によって毛穴の状態を、採取した毛髪と写真から毛髪の太さを評価しました。さらに被験者の主観で髪の手触り感、普段の抜け毛、洗髪時の抜け毛、髪のコシ、頭皮の皮脂、頭皮のかゆみの6項目を評価してもらいました。

その結果、毛穴の状態の評価と毛髪の太さの評価では改善することが確認され、被験者の主観評価でも髪の手触り感を除く5項目で改善傾向が見られることが確認されました。(*3)

高麗人参の抗酸化作用で抜け毛を予防

脱毛や薄毛が引き起こされる原因に体内の活性酸素の増加があると言われています。私たちの体は年齢を重ねるごとに体内で作られる活性酸素の量が増える傾向にあります。

活性酸素が増えると血液が酸化して血液の流れが悪くなることで頭皮の血行が悪くなり、細胞が老化することで抜け毛が多くなり薄毛の原因となります。

加齢のほかにも食生活の悪化や運動不足といった生活習慣の乱れ、過度な紫外線を浴びることでも体内の活性酸素は増えていきます。

そこで期待したいのが高麗人参が持つ強い抗酸化作用です。主成分であるジンセノサイドには体内の活性酸素を取り除く働きがあり、血液の酸化や毛母細胞の老化を防いでくれます。その結果として抜け毛が抑えられて育毛に繋がります。

漢方の補血と育毛の関係

生薬の高麗人参は「人参湯」など多くの漢方薬に使われています。漢方の中心的な考え方に「気」と「血(ケツ)」があります。気は体のエネルギー源であり、血は全身に張り巡らされた血管によって栄養を行き届かせるために重要な働きをしています。

この気と血は表裏一体の関係にあり、気が不足すると血も不足してしまいます。体力気力が弱っている状態では、血管の働きも弱くなり栄養を全身に届ける機能が十分に働かなくなるというわけです。

高麗人参は気を増す「補気剤」、血を補う「補血剤」によく使われる生薬です。気を補うことで体力気力を充実させ、血を補うことで血流を改善して血行を促進して頭皮に栄養を届けます。

漢方では血は髪の毛を作る材料と考えられています。薄毛が気になる方は高麗人参を処方した漢方薬を摂ることで育毛に繋げましょう。

育毛にはニンジンエキスがおすすめ

高麗人参から抽出したエキスは「ニンジンエキス」とも呼ばれ、女性向けサプリメントや育毛剤、育毛シャンプーなどに配合される人気の成分です。これらの育毛効果を謳った商品にニンジンエキスが配合される理由は、高麗人参が持つ血行促進作用と抗酸化作用にあります。

さらに高麗人参には抗炎症作用や皮膚の新陳代謝を促す作用も認められています。発毛には頭皮が健康な状態にあることが不可欠です。

頭皮に炎症やかぶれが発生すると、毛根がダメージを受けて発毛の妨げになってしまいます。頭皮の新陳代謝がスムーズに行われないと、ベタつきやニキビ、フケの増加に繋がり育毛が阻害されてしまいます。

ニンジンエキスはベタつき、かゆみ、フケといった頭皮のトラブルを改善する働きも期待できます。頭皮のトラブルによって脱毛や薄毛が気になる方におすすめです。

ニンジンエキスを配合した育毛剤などを使ったからといって目に見えてすぐに効果が現れるわけではありませんが、血行が促進されて頭皮トラブルが改善されることで髪が生えやすい環境が整います。

高麗人参から抽出したニンジンエキスは100%天然成分です。刺激が少なく頭皮にも優しいため安心して使うことができます。

*1 参考元:板見 智:日本醫事新報 2004; No.4209: 27-29
*2 参考元:高麗人参が多様な働きで脱毛症を予防・改善します!|Ginseng 2015年 初夏号|研究開発室 http://www.kouraininjin.net/ginseng_q/2015earlysummer/page2.html アクセス日 2018/2/21
*3 参考元:女性向けサプリメントの育毛効果  https://www.shinryo-to-shinyaku.com/db/pdf/sin_0052_06_0635.pdf  アクセス日 2018/2/21

banner
Copyright(c) 2013 Guide of Asian ginseng. All Rights Reserved.