banner

高麗人参で糖尿病に効果!

生活習慣病といえば真っ先に思い浮かぶのが【糖尿病】ではないでしょうか。 ご自身の周囲を思い浮かべても、軽度・重度を問わず糖尿病を患っている方は多いと思います。

糖尿病というのは、簡単に言ってしまえば血中のブドウ糖の濃度が慢性的に高くなってしまう病気です。 これだけ聞いても、一体何がどう良くないのかピンと来ないかもしれません。

そもそもブドウ糖というのは、身体になくてはならないエネルギー源です。 通常は、血液によって身体のあちこちに運ばれていきます。

しかし、血中のブドウ糖の濃度が濃くなると、ブドウ糖は正常に届けられなくなります。

筋肉や臓器にエネルギー源が届けられなくなると、身体のあちこちに支障が出るのは簡単に想像が付くと思います。

糖尿病によって引き起こされる症状を「合併症」といいます。 糖尿病の本当の怖さはこの合併症です。

・脳梗塞・脳卒中・心筋梗塞・糖尿病網膜症・皮膚疾患・感染症・糖尿病腎症・下肢閉塞性動脈硬化症・糖尿病神経障害・・・

なかでも、
・糖尿病神経障害・糖尿病網膜症・糖尿病腎症
は、三大合併症と言われています。
痛みを感じなくなる・自律神経障害・失明・尿を作れなくなる、などの恐ろしい症状を引き起こします。

糖尿病を予防するには、体重をベストに保つのが有効と言われています。 BMI指数を22に保つのがベスト体重とされており、 身長(m)×身長(m)×22 で算出された数字がベスト体重となります。

また、高麗人参の作用も糖尿病に有効に働いてくれます。

糖尿病の人は、インスリンと呼ばれる血糖値を下げるホルモンが足りていないとされています。
糖尿病は一型と二型に分けられるのですが、
一型はすい臓の機能低下によりインスリンを出す機能が弱まっているとされ、 二型はインスリンの出が悪い・インスリンが効果的に作用しないとされています。

高麗人参には、インスリンの生成を活発にする作用がありますので、血糖値を下げることが出来るのです。

血糖値を下げ、正常値に戻すということは、様々な病気を予防することにつながります。

高麗人参は実に様々な病気に効果的ですので、とても心強い味方となるでしょう。

Copyright(c) 2013 Guide of Asian ginseng. All Rights Reserved.