banner

お子様にも高麗人参!

冬場になると、必ずといっていいほどインフルエンザが流行ります。

やはり、免疫力の低い小学生のお子様ほど感染率が高く、また感染後の症状も危険です。 新型インフルエンザやインフルエンザの世界的大流行となると、学校に子供を通わせるのも心配になってしまう方も少なくないでしょう。

ではインフルエンザを予防・改善するためにはどうすれば良いのでしょうか?

基本的にインフルエンザを予防するには、予防接種を受ける他には、免疫力をあげるしかありません。 そして、高麗人参には、免疫力をあげる効能があります。 高麗人参を免疫力向上に役立てることで、インフルエンザ予防にもつながるということです。

さらに、当然のことながら、免疫力が上がれば、風邪をひきにくい丈夫な身体になります。

また、大人が毎日働くように、子供の仕事は『勉強』です。 毎日、一生懸命勉強している子供に親がしてあげられるサポートは限られています。

高麗人参は、ここでも役立ってくれるのです。

そもそも、高麗人参には脳細胞の代謝を活性化させる力があります。 血液を促進させるという効能が、ここでも発揮されるというわけです。 脳にまで血液を通じ、しっかりと新しい酸素が届くことによって、脳ははじめて十分な働きをすることができます。

もちろん、高麗人参はウコギ科の多年草植物ですから、含まれている成分もすべて天然のものです。 なによりも安心して飲ませてあげられることがうれしいですね。 医薬品ではないので、副作用の心配もありません。

最近では、子供でも『成人病』つまり、生活習慣病にかかる人が多くなっているという統計もあります。 食生活そのものが欧米化しているのですから、当然かもしれません。 しかし、ここでも高麗人参で予防・改善を図ることができます。 もちろん、お子様だけではなく、大人でも高麗人参は生活習慣病の予防・改善に役立つのです。

生活習慣病と高麗人参の関係については、高麗人参と生活習慣病!でも解説しています。

しかし、何事においても『過ぎたるはなお及ばざるがごとし』です。 用法や用量をまもって、高麗人参でお子様の健康をサポートしてあげましょう。

Copyright(c) 2013 Guide of Asian ginseng. All Rights Reserved.